fc2ブログ
ビクセンが「CP+(シーピープラス)」に出展
 
関東から遠方の方々には恐縮です。
 
カメラと写真映像の情報発信イベント
が1月31日~2月3日で開催されますね。
 
以下、引用です。
今年もカメラと映像関連機器の総合展示会“CP+(シーピープラス)”がパシフィコ横浜にて開催されます。
ビクセンでは、SXD2赤道儀など最新機種からプロトタイプまで、天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、ルーペ、コンパスなどの展示を予定しています。
また、ビクセンアドバイザリースタッフ大野裕明さんによる彗星の観測と撮影教室、星景写真の第一人者大西浩次さんによる星景写真撮影教室、一戸観光天文台の吉田偉峰さんによる様々な星空の楽しみ方、ビクセンテクニカルコンサルタントの島田敏弘による彗星撮影講座など、セミナーも開催予定です。
皆さまのご来場をお待ちしております。
CP+(シーピープラス)
  • 期間 : 2013年1月31日(木)~2月3日(日)
  • 会場 : パシフィコ横浜
  • ブース : 望遠鏡ゾーン T-02
  • 時間 : 10:00~17:00
    (初日は12:00~、最終日のみ~16:00まで)
  • 入場料 : 当日一般1,000円
  • ※ “CP+” Webサイトより事前登録を行うと無料になります。
  • http://www.cpplus.jp
「日本望遠鏡工業会ブース」では各種セミナーを開催いたします。
ビクセンでは下記セミナーの開催に協力していますので、みなさまの参加をお待ちしております。
 

開催セミナー

「日本望遠鏡工業会ブース」では各種セミナーを開催いたします。
ビクセンでは下記セミナーの開催に協力していますので、みなさまの参加をお待ちしております。

『今日から始める星空趣味指南』

講師/吉田 偉峰さん(一戸町観光天文台)

1月31日(木)12:30~13:30
http://www.vixen.co.jp/img/common/bdr_ftr_w752px.gif
星空の楽しみ方は様々。知識や経験、機材の有無に関わらず、気楽に楽しむ方法はたくさんあります。 簡単で難しい、面白く奥が深い星空趣味を、今日から始めてみませんか?天体写真や望遠鏡だけでなく、日常生活のいたるところにある星空の魅力をお伝えします。

『大彗星がやってくるので、しくじらない観測と撮影法』

講師/大野 裕明さん(田村市星の村天文台 台長)

2月1日(金)14:00~15:00
http://www.vixen.co.jp/img/common/bdr_ftr_w752px.gif
今年は大彗星が2月から3月にかけてと年末にやってくると予想されています。ほうき星と言われる語源通りに竹ぼうきのように長い尻尾をこれまでに見たことが無い方が多いことでしょう。 また太陽に接近した姿も見られるかも知れませんので安全な観測の仕方と記録に残せる撮影法を伝授いたします。

『星景写真に挑戦しよう』

講師/大西 浩次さん(日本星景写真協会監事)

2月2日(土)15:40~16:40
http://www.vixen.co.jp/img/common/bdr_ftr_w752px.gif
街の中で見上げた星空、街灯に埋もれそうに成りながらも、力強く輝く星々、山の中で見上げた星空、周りの光景に負けずに主張する明るい星々、そして、雲と見間違えるような明るい天の川。 こんなすばらしい星空を記録したいと思っても、難しい事と思っていませんか。いま、デジタルカメラを使うと、簡単に撮影できます。さらに、超小型赤道儀を使うと天の川が良く写ります。 望遠鏡を使った星景写真も良いですね。この星と風景の写真=星景写真のいろいろな撮影法を紹介しましょう。

『初めての天体写真~写してみたい“ほうき星”~』

講師/島田 敏弘(株式会社ビクセン テクニカルコンサルタント)

2月3日(日)11:00~12:00
http://www.vixen.co.jp/img/common/bdr_ftr_w752px.gif
“彗星”は太陽に近づいた少しの期間だけ尾をのばします。さらに“肉眼で見られる大彗星”は10数年に一度と言われていますが、2013年はそんな“神秘的な姿をもった彗星”を2つも見ることが出来るかもしれません。 天体写真は初めて・・・というみなさんも“これから話題になる大彗星”を写真に残してみませんか?
「ポータブル赤道儀」を使えばさらにワンランク上の写真が残せます。
~神秘的な彗星の天体写真をみなさんのアルバムの1ページに加えてみましょう~
スポンサーサイト



 日記  8  0

コメント

No title

今年も行く予定で、既に事前登録済みです。土日は混みそうなので金曜日が良いのかな?

URL | ヨネヤン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ビクセンさんもそろそろ鏡筒のリニューアルして欲しいって考えてるのって私だけかな?
屈折も反射もだいぶ設計古いですよね(AX以外)
アイちゃん的には屈折は短くて明るいスピード砲、反射はコマコレクターの最適化って所かな?

URL | アイちゃんです! ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・おはようございます!!

こういったのがあるんですね!!

星系写真、星空指南って

めちゃ興味深いじゃないですか~!!

おぉ~、

大好物な彗星もあり~!!

…でも、みなとみらいなんですね~。

とても残念。。。

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ヨネヤンさんこんにちは
コメントありがとうございます。

既にご存知でしたか。僕も登録しました。
土曜日は川崎天文同好会の市民観望会に参加しますので
土曜日は多分行けないと思っており、日曜日は別件で用事があり
行けるか微妙な状況です。時間を見つけて行きたいと思っております。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

アイちゃんこんにちは
コメントありがとうございます。

まったくおっしゃる通りですね。
赤道儀は新技術を取り入れた物がでてきていますが、
鏡筒はイマイチですね。
反射系をもっとしっかりした機種がほしいです。コマコレクタもイマイチ。ゴースト対策したコマコレ3が出たくらいですね。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

paulsmithさんこんにちは
コメントありがとうございます。

天体は奥が深いですよ。なんたって未知なるものが多い世界ですから。
関東にお近くであればご一緒にと誘いたいところですが・・・

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・関東はこう言ったイベントが多いんでしょうね!!

関西ではあまり聞かないです。

この前にあった、サイクルイベントも

関東が終わってから

暫くして関西で開催される感じです。

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

paulsmithさんこんばんは
コメントありがとうございます。

そうなんですか?
地元付近のイベントとか気にしていなかったので
気が付きませんでした。
大阪とか名古屋辺りだと開催しそうな気がしますが。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)