fc2ブログ
皆さん、こんにちは
今日は震災への備えを記事にしました。
皆さんも備えをしていると思います。
ライフラインが最も重要になってきますね。
我が家はオール電化ですので電力供給は肝になってきます。

●簡易トイレを50個ほど用意しました。
●砂糖と塩を用意しました。
●水は井戸があり、水質検査でパスしました。
●電気は太陽光発電が屋根にあるので蓄電するリン酸リチウムイオンバッテリーを用意しました。
  それ以外に発電機を用意しました。
  東電 → 電力量計測メーター → 分断機 → コンセント → 配電盤(ブレーカー)
  と、いったように分断機とコンセントを増設しました。(電気屋に依頼)
 分断したのちコンセントから電力を供給します。
●暖房としてストーブ増設
●出来れば風呂に入って清潔を保ちたいので温水器を考えました。

と、いうことで、想像のつかない部分だけ紹介します。
リン酸イオンバッテリーは
エコフローデルタプロ
というものを買いました。
P3020337.jpg
最強クラスになります。

定価はURLの通りですが、バレンタインセールというのがあり、約半額でゲットしました。
瞬時ですと60Aが出ます。定格30Aです。
実は工房で溶接機を使用するとブレーカーが落ちてしまうので15Aまでしか使えず奇麗に溶接できませんでした。
このバッテリーを使えばバッチリかなって思い、一石二鳥です。

次にストーブ増設ですが、オール電化(全館空調)とはいえ、石油ファンヒーターを持っていますが、
AC100Vを使わないストーブが欲しかったのです。で、これです。
昔から欲しかったアラジンストーブです。
P3020336.jpg

次に、風呂のお湯を沸かす工夫です。
プロパンガスとかカセットボンベでも湯沸かし器を使えるのですが、
もっと簡単に安価で自作できないか思案しました。
ネットで検索しても私のアイデアはヒットしませんでした。
車に使われるオイルクーラーです。ラジエターみたいなものです。
P3020338.jpg
水を使うのでよくあるラジエターは錆びてダメです。
また、真鍮が使われており半田で固定されているため、半田が溶解する温度まで上げられません。
そこでアルミ製の物を見つけました。アルミは600°くらいで溶解するのでストーブの上くらいでは解けませんし、
七輪や練炭火鉢の上においても溶解しません。
風呂に水をため、洗濯機ポンプで循環させたらそこそこ沸く気がします。
試していませんが、熱々にはならないかもしれませんが、何とかなると思っています。

さて、皆さんのところはどんな備えをしていらっしゃいますか?
千葉県や伊豆から南のところで地震が連発しています。
なんか、嫌な予感がしているので真面目に備えをしています。


スポンサーサイト



 日記  0  -

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)