fc2ブログ
2024年、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

で、タイトルにありますように、新年1発目の記事は、なんとしょーもない「発泡スチロールカッター」ネタです。
実は、年末年始に工房の整理をしていたら不要な発砲スチロールが出てきて、破棄しようとしました。
今までは手でバリバリと砕いていましたが、厚いものだと結構大変です。
それに、粉状の物が飛び散り静電気で服やそこいらじゅうにくっついてしまい、困っていました。
そこで、「発泡スチロールカッター」を自作することにしました。
ゴミの処分のためにカッターを有償で購入したくない!
色々な人がカッターを自作されていますが、小さなものしかカットできないものばかりの印象。
それに苦労されている感じが読み取れます。
面倒なのは「絶縁」です。
思案し、木製のハンガーを思いつきました。木製ハンガーで自作された方は今のところ見当たりません。
DSC_0580.jpg

このようにカットしました。
そこに、ターミナルを取り付け。
DSC_0581.jpg

このままですとニクロム線のテンションが弱いので、このようにバネを取り付けました。
DSC_0583.jpg

で、電源12Vを接続し、割と厚い発砲スチロールをカットしてみました。
DSC_0582.jpg

おおお! 素晴らしい!! これで手作業から免れました。
ハンガーはかなり古い破棄予定のもの。
ターミナルとニクロム線は工房の在庫、バネは以前に何かの部品どり品。
新たな出費なく出来上がりました。



スポンサーサイト



コメント

いいですね♪

発泡スチロールを切るなら必需品ですよね。
細かいヤツがあちこちにくっついてほんとに厄介ですもんね。

URL | カメラde遊ing ID:-

カメラde遊ingさんへ

新年早々コメントありがとうございます。
記事を投稿したらすぐにコメントでビックリしました。
ありがとうございます。

そうなんですよね、あの粉が厄介です。
バネを取り付けたことでニクロム線はギターの弦のようになり、「ビィーン」と音がなります。
それと、ハンガーなので工房のどこかにひっかけておけば良いです。
ハンガーのカッターでかっこ悪いですが、ゴミのためにセンスは不要かと思いました(^^;

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)