fc2ブログ
皆さん、こんばんは/こんにちは
本日、横浜市にあるワールドインポートツールズにお邪魔してきました。
10年以上使用してきたバイスが不調になってきたので買い替えようかと思って行ってきました。
しかし、バイスの在庫がなく残念な結果に・・・
その代わりと言ってはなんですが、久しぶりに革命的工具に出会えました。
店員さんに、「何か面白いとか、凄い工具入荷していませんか?」と、お尋ねしたところ、
「これいいですよーー」って教えてくれました。
はい、これです。
20230413 (6)

先端のところを拡大すると
20230413 (7)

これ、なんだと思いますか?
先端のM3~M6のネジが切ってあります。
そこに例えばM5のボルトをねじ込んでみます。
20230413 (7)

そして、グイっと
20230413 (2)

片手で簡単にボルトがカットできました。
素晴らしきは、カットしてもネジ山が壊れないこと。
そのままナットが入ります。
20230413 (3)

ボルト用のニッパといったところでしょうか。
ニッパを閉じた状態でボルトをねじ込んで、止まったところがゼロ点。
ニッパを開いた状態でゼロ点から更にねじ込んだところでカットです。
ノギスでゼロ点の時のボルトの出っ張り具合を計測し、更にねじ込んだ寸法を計測すればボルトのカット量がわかります。
また、ねじ込み量が5mmですのでボルトをどれだけねじ込めばカット後の寸法もわかりますね。
20230413 (1)

今まで、ボルトをカットする際には万力で挟んで鉄ノコなどを使っていましたが、
ボルトの頭が丸いため思うように万力でつかめなかった苦労が解決しました。
また、旋盤でも同じことで、チャックに挟むのが難しいです。
特に寸法が小さいボルトですといずれの方法でもカットは困難でした。

いや~革命的工具です。
望遠鏡の内部に突起物は光条の原因になります。これで解決します!!




スポンサーサイト



コメント

確かに便利ですねー。
だけどいいお値段orz...
地道にグラインダーなどで切断します(^^;)

URL | カメラde遊ing ID:-

カメラde遊ingさんへ

こんにちは
コメントありがとうございます。
そうなんですよね、高価ですよね。
費用対効果で考えるしかないですね。
私の場合、結構な加工頻度があるので購入しました。
ボルトって丁度良い長さがないのです。
短かったり、長すぎてナットからかなり飛び出したりと。
特に望遠鏡に例えばファインダーを取り付ける際にボルトが鏡筒内にでっぱたりします。
光条の原因になるので必ず切っていました。
この作業が非常に楽になります。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)