fc2ブログ
皆さん、こんばんは/こんにちは
最近の接眼帯はクレイフォードが主流になってきていますね。
コストの関係かもしれませんが、弱っちくて困ります。
重いカメラを取り付けると「すすすすー」って抜け落ちそうです。
私はラック&ピニオンしか使いたくないです。

そこで、手持ちのクレイフォードをラック&ピニオンに改造してみました。
フライス盤で色々加工して使い物になるレベルになりましたので紹介します。
一番苦労したのはラック&ピニオンのかみ合わせです。
緩いとドローチューブがグラグラになるし、硬いと思うように動きません。
このパーツの加工はミクロン単位に仕上げる必要があります。
さて、出来上がったものは以下の通りです。
20230411 (6)
20230411 (4)
20230411 (5)
20230411 (2)
20230411 (3)
20230411 (1)
スポンサーサイト



コメント

同感です( ゚д゚)ウム

クレイフォードは弱っちいですよね。
ボーグのヤツを2台持っていますが、強化タイプでもダメです。
調整してかなり重くして使ってます。
(あまり使っていないけど)
ラック&ピニオンに改造すればいいのか!
思いつきませんでした。
一から作るのも、AliExpress辺りでギアだけ買っちゃうのも良いかも。
ヒント有難うございました。
また使うようになったら検討します。

URL | カメラde遊ing ID:-

カメラde遊ingさんへ

こんばんは
コメントありがとうございます。
クレイフォードはだめですよね。

このラック&ピニオンギアはミザールテックから購入しました。
安価です。
一応、うまくできたつもりです。
何分、図面がないので現物合わせで苦労しました。
塗料がボテボテしているのでそれに合わせるのがやっかいです。
機会があったら挑戦してみてください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)