fc2ブログ
技適で入荷が遅くなっていたASI AIR PLUSですが、8月に納入されました。
悪天候続きでしたので「待ちに待った」という感じではありませんでしたが、届けば嬉しいものです。
先日、雲の切れ間からテストをしました。
まずは、機材の様子から。
望遠鏡はタカハシFS60CB-RDです。カメラはASI294MC-Pro ガイドカメラはASI224MCです。
20220915 (2)

赤道儀はタカハシEM11-Temma3ですのでステーションモードにして赤道儀とASI AIR PLUSとは無線接続、タブレットとも無線接続になりました。
よって赤道儀と外部の有線での接続は電源1本だけになりました。
20220915 (1)
それに、ASIでの操作により赤道儀のコントロールBOXも接続しないで動作しました。
遠征時にはアリガタ・アリミゾ部分を取り付けと取り外しだけで済みようになり、
設置や撤収は数分程度に短縮できることになりました。
これからの遠征はこのようにコンパクトな装備にしたいと思っています。
因みに、ピラーはミザールP100にマウントを自作して取り付けました。

20220915 (3)

しかし、ASI AIR PLUSは恐るべしですね。プレートソルビング(自動導入)、オートガイド、ポーラーアライメント、オートフォーカスなどなどすべてこの1台で出来るのってすごいですよね。
このASIの導入により無駄になった機材がかなり増えました。だってPCもいらない。
一番驚くべきは赤道儀のアライメントせずに、いきなり任意の方向にむけて撮影しプレートソルビングなんて今まであり得なかったこと。
知ってました!皆さん、いきなり任意の方向にむけて撮影しプレートソルビングですよ。
もうASI以外を使う気になれません。マジで

スポンサーサイト



 機材  2  -

コメント

凄い時代!

こりゃ便利そう、星雲星団彗星など撮る人には重宝されますねぇ^^
まぁあたしには縁の無い世界かも。
自宅で月太陽惑星くらいしか撮らないし^^;

URL | クリちゃん ID:WpOzX352[ 編集 ]

クリちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
便利極まりないです。マジで。

そうか、月と太陽、惑星だけだと使いませんね。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)