fc2ブログ
たまねぎの栽培
 
昨日に続き、今日はたまねぎの栽培です。
穴あきマルチに植えます。土地の温度を温かくする効果と雑草防止です。
1月になったら追肥をします。化成肥料が良いです。
植え付けから約2週間くらいは遮光シートを張ります。
霜よけの効果もあります。
あとはほぼ放置です。
この画像は遮光シートの中を撮影しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、この記事だけでは面白くないので、もうひとつ。
さて、下の画像はなんでしょうか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは、自家製堆肥の製造です。
落ち葉を拾って、落ち葉+米ぬか+落ち葉+米ぬか・・・・
といった感じで積み上げてゆきます。
各層に水を加えて発酵させます。
発酵には酸素が必要なので積み上げて2週間程度でかき混ぜます。
これを数カ月繰り返します。
そして来年の初夏まで保存します。これで完熟たい肥の完成です。
堆肥は購入すると20Lで600円くらいします。
このコンパネ容器で300Lくらい作れます。
これが節約できるってわけです。
しかし、簡単には良い堆肥はできません。
悪玉菌がはびこる場合があります。
善玉菌でないといけません。
そこで、安全のために、堆肥製造過程でヨーグルトや納豆を希釈した
水を入れます。EMSでもOKです。EMSは松本さんの双眼装置と違いますので、あしからず。
ということで、本日の家庭菜園シリーズはおしまい。
スポンサーサイト



コメント

No title

ギャー天敵の玉ねぎだー(笑)
小生実家が農家だったので、収穫期には泣きそうになりながら掘ってました。
食卓にあがった時には、タンスの裏にしれっと隠してました(笑)
最近は火が通ったものは何とか食べれるようになりました。
因みに、キャベツの方は大好きです(笑)
ご近所に無人販売所があれば買いに行きたいけどなぁ・・・・・

自家製堆肥の方も素晴らしいですね。
土壌改良にはもってこいかもしれませんね。

URL | ウラカン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

玉ねぎの栽培、良いですね。玉ねぎは大好きです。
炒めても揚げても良し、茹でても良し、薄い輪切りにして、サ~と湯通しして生で食べるのも良いですね。
亡母が横浜の実家の庭に穴を掘り生ごみや枯葉を入れて堆肥を作っていました。
実家に隣接した小さな空き地を借りて、トマト、インゲン、モロコシ、キュウリなどを栽培していました。

URL | ヨネヤン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

玉ねぎもやられてますか!!それもかなり本格的な様子。
かなり広い菜園とお見受けしました。

URL | いーぐる ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ウラカンさんこんばんは
返信が遅れ申し訳ありませんでした。

只今、帰宅しました。
玉ねぎは天敵ですか。これは失礼しました。
嫌なものをお見せしてしまいましたね。

次回は何を見せたらよいのやら・・・

無人販売も心配ですよね?
物騒な世の中なので毒でも入れる通り魔とかいないか心配です。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ヨネヤンさんこんばんは
返信が遅れ申し訳ありませんでした。

堆肥も作って野菜を作ると本当に作ったって気が増します。
昔の農家は皆自分で堆肥を作ったものです。
人糞が寄生虫の原因にもなりましたが・・・

野菜は今度何かの機会に持参しますので試食してみていただけたらと。
まずいかもしれませんが(^^;

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

い~ぐるさんこんばんは
返信が遅れ申し訳ありませんでした。
疲れました。無事生還しました。

サラリーマンなので本格的ではありませんが、
一生懸命作ってます。
満月期や天候がイマイチのときは畑ですね。

畑は広くはありませんが、そこそこ作れる面積はあります。
夏は毎週草刈りです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・こんばんは。

堆肥を作るなんて、

本格的ですね。

それも、内容も本格的ですし!!!

玉ねぎは、いつかは栽培に挑戦したい野菜です。

今はホウレン草と水菜なので

来年にでも挑戦したいです!!

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

paulsmithさんここにもコメントありがとうございます。
おお!自家裁判ですね。
超楽しいですよね。

畑の3年計画というのを実施していまして、輪作です。
輪作すると野菜の出来がとてもよくなります。

スーパーでの価格をリサーチして高い野菜は徹底的に作ります。
にんにくなど簡単ですよ。

にんにくは防虫対策にもなって、虫がつきやすい野菜の間に
受け付けると効果的です。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)