fc2ブログ
Mikron(Nikon) 双眼鏡のレンズがバルサム切れしているものをジャンク品として格安で手に入れました。
また、外観もかなりあれていました。
オーバーホールしました。
まず、バルサム切れしたレンズを煮てレンズを分離します。
20220130 (5)

約10分ほどで分離できました。
20220130 (1)
20220130 (6)


カナダバルサムを垂らし貼り付けます。
20220130 (4)

固まったら取り付けます。
ボディの清掃、プリズムの清掃などなど。奇麗にします。
ところで、遮光環ですが、現在のNikonと昔のMikronを比較してみましょう。
20220130 (3)
画像の下が現在のNikonで、上が昔のMikronです。
やはりMikronは品質が良い。しかも、パーツはほぼ真鍮。
収集するならMikronでしょうーー

さて組み上げた結果は以下の通り。ぴかぴかです。
光軸も合わせました。
合わせ方は以前に記事にしました。
https://kurodai3.blog.fc2.com/blog-entry-486.html
20220130 (2)




スポンサーサイト



 機材  2  -

コメント

バルサムだから煮れば剥がれるのですね!
ピカピカになってバッチリ、流石ですぅ\(^o^)/
あたしもMikron欲しいと思いつつ、、、

昨年天文ショップが閉店で、ジャンクで購入したバーダーのMAXBRIGHT双眼装置の像がちょっと上下にズレているのよ(TT
修理見積もりしていただいたら6~7万掛かるって、新しいのが買えそうorz
まぁ他にも持っているから構わないんですけど、自分で合わせてみるか(余計悪くなりそう)、接眼レンズ左右違う倍率で覗こうかな、、、^^;

URL | クリちゃん ID:WpOzX352[ 編集 ]

クリちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
はい、バルサムは煮れば剥がれます。
バルサム使っているレンズはかなり昔のレンズですので剥がれないときは合成接着剤でしょう。
Mikronはいいですよ。なんというか、品があります。
そして良く見える。
双眼装置の光軸ズレは光軸が合っている双眼装置と抱き合わせにすればズレがわかります。
ちょっと違うけど、こんな感じです。
https://kurodai3.blog.fc2.com/blog-entry-483.html
ズレを確認しながら合わせられるのでそこそこ合いますよ。
ただし、目幅すべてに対して合わせるとなると結構複雑で大変です。
クリちゃんさんの目幅オンリーであれば簡単です。
合わせる際はクリちゃんさんの目幅で合わせてくださいね。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)