fc2ブログ
関東は梅雨が明けそうです。
COVID-19ワクチン接種の2回目を終えました。
そうは言え、地方に行くのは気が引けます。
8月の新月期には軽く遠征したいと思っています。

夏の遠征でいつも悩まされるのが暑さで、対策は必要ですね。
クーラーBOX内の氷が解けると買いに行くことが当たり前でした。
いちいち機材を撤収するのはばかげています。
そこで、今年は連泊でも耐えうる保冷システムを揃えることにしました。
当初はHiKOKIのような保冷庫を考えましたが、大きいし重いし乗用車にはきついもの。
しかも高価だし、電力も必要。発電機でも持参しないと連泊は無理。
そこで、保冷力が高いクーラーボックスを探してみました。
以前、釣りが好きで某大会のチャンピオンになったこともありました。
よってクーラーボックスには少々詳しかったのです。探すのに迷いはなく、ダイワにプロバイザーに決定。
高価ですが、圧倒的な保冷力があります。
これを購入しました。 (ダイワホームページから画像を拝借)

42855_1.jpg

GU2700という商品です。
ダイワのプロバイザーシリーズは6面真空、1面真空、ウレタン、発砲スチロールの4ラインナップがあります。
釣りといえば、真夏の炎天下での使用で、例えば堤防などではコンクリートが40度を超える場所です。
その過酷な環境でも最低でも12時間は氷が解けないことが求められます。
この4つのラインナップでは価格に応じて性能が異なるのは当然です。
当初は最低でも1面真空を考えましたが、使用する環境はかなり異なります。
使うのは車の中だし、連泊でなければ夜だけ。
4つの性能差を比較するとウレタンでも十分ではないかと思いました。

それと、もう一つ重要なのが、保冷剤です。
今まではあまり考えずに「マイナス16度」みたいな商品を使っていましたが、
実は長時間の使用に相応しくないことがわかりました。
この類の商品は短時間で急激に冷やす特徴があり、数時間後に一気に保冷力を失うことがわかりました。
そこで色々調べ、血液輸送専用に開発された保冷剤があることを知り、商品化されていました。
Coolershockと言います。
coolershock-1.jpg

特性は以下の通りです。
coolershock-3.jpg

このグラフは氷と比較したものです。
他の商品との比較は営業妨害になるので差し控えます。
自己責任でググってみてください。

27リットルのクーラーボックスなのでCoolershock Lサイズを3つ購入してみました。
保冷する水等も自宅で凍らせてから出発しようと思うのでかなり強烈な保冷システムになると思っています。
実際に使い検証はしたいと思うので後日レポートします。

因みに、釣りの経験ではクーラーボックス内に入れる際に、
発砲スチロール袋に保冷剤と保冷すべきものを入れると一段と保冷能力向上します。
皆さん、直接クーラーボックスに入れるようですが・・・


スポンサーサイト



 日記  4  -

コメント

保冷剤、知りませんでした。

色々、探究されますね〜。職業柄でしょうか?
保冷剤は、ノーマークでした。最近は、ペットボトルのお茶を凍らせて、保冷剤兼用としてるくらいで、2日めはお湯になってます。

URL | ガラクマ ID:7nTTNWYM[ 編集 ]

ガラクマさんへ

コメントありがとうございます。

職業柄ではありません。失敗したくないだけです(^^;

保冷剤ってよくよく調べると保冷特性がまちまちだとわかります。
冷静に考えれば、
何がしたいか → どうあるべきか でした。
急速冷却したいのか、長く保冷したいのか、使い方次第で保冷剤を選ばないとダメですね。
現在、ワクチンを運搬するには長い時間保冷しないといけません。
それにヒントを得ました。
血液も同じで、短時間で保冷できなくなったら致命傷です。

よって、血液・保冷 などで検索したらこの保冷材にたどり着きました。

釣りでチャンピオンになったことあるんですか(@@
流石ですぅ^^

それにしても良い機材が在るんですね。
泊りがけで何かすることもありませんけど、こういうの見ると一つ欲しくなりますね^^;

クリちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

ええ、メジナ釣り部門で優勝したことあります(^^;
クーラーボックス、欲しくなるでしょうー
旅行に行った際に冷凍の海産物を持ち帰るのに使えますよ。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)