fc2ブログ
パソコンチェアの合成皮革がひび割れして限界に近づきました。
新規に購入もありなのですが、勿体ないので補修しました。
ソファーでもよくあることです。買い替えする人が多いのではないでしょうか?
工夫が好きな小生としては復活させます。
以下のような商品があります。乾くとゴムになるんです。

S__4382845.jpg


これをひび割れた個所に薄く塗ってゆきます。ムラになっても問題ありません。
一度に厚く塗ると乾くのに時間がかかるので複数回に分けて塗った方が良いです。
チェアのひじ掛けは薄くて良いです。
塗る前の様子を撮影しなかったです。失敗!
で、補修後のひじ掛けの様子は以下の通りです。
ひび割れ部分に液体ゴムが入り込みひびがなくなりました。
完全復活しました!! 買い替えなくて済み無駄な出費を抑えられました。(^^

S__4382847.jpg



この液体ゴムは色々応用がききそうです。
例えば、車のビビり防止とか。隙間に流し込めば緩衝材になりますね。
考えれば考えるほど使い道がありそうです。
皆さんもお試しください。ただし、自己責任です。


良いこと知った!!と思ったらコメントくださいませ。


スポンサーサイト



 日記  4  -

コメント

お~っ!

これは優れものですねぇ\(^o^)/
こういうの欲しい時あるのよね。出ているとは知らなかったわ^^;
弾力が有るのが良いわ。
記事にしてくれてありがとうございます^^

★DIYも楽しい★

Takiさん、皆さんこんにちは

家庭用品の修理も楽し気です。(^0^;
この補修用ゴムの存在は初めて知りましたが、何かと使えそうです。

(^0^)家、築30年ともなると修理も大掛かりになり、業者を頼むと高く付きます。
。。最近は時間もあるのでそれなりの工作機械を仕入れて、極力自分でやってます。

大物では沈んだ床の張り替えとか、床下~壁の防カビ剤塗布、トイレの改造です。
次の予定は物置小屋の曳家再設置ですが、これはかなりの工事になりそうでつ。(^0^8

もち、天体望遠鏡とか自宅★見台の補修もやってますが、ベランダ補修は業者しか
出来ません。10年に一度の予定でやってます。

最近、YouTubeで補修とかの工作を見る機会が増え、例えばソファーなら以下です。↓
ttps://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%81%AE%E8%A3%9C%E4%BF%AE
その他を見ても楽しくもあり、見飽きませんです。(^0^v

URL | (^0^)コメト ID:HsN6Hojc[ 編集 ]

クリちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
参考になって良かったです。
これ、結構使えそうです。
イメージしていただくために追記しますね。

凝固する前の液状のイメージですが、木工ボンドそのものです。
多少厚塗りしても液がしたたりません。
凝固すると地震の際にディスプレイが倒れないように考えられた粘着シリコンパッドがありますが、
硬さはそんなイメージです。
なので「型」を作ってゴムを使おうとする場合には柔らかすぎですのでご注意を。

コメトさんへ

コメントありがとうございます。
凝固前後のイメージは「クリちゃんさん」のリプライの通りですのでご参考になされてください。

>自宅の補修
おお、やられてますか。自分で補修すのは楽しいですし、なにより安くできるのはうれしいです。
床張りの難しさ = きしまない ことです。
これって結構難しいですよね。
補修直後はきしまなくとも、木の乾燥度の進み具合や歩くことによる応力で段々ときしんできちゃうんですよ。
四季で湿度が変化すると結構やばい。
僕の場合、床張りは冬と決めています。
湿度が低いときにきしまなければ湿度が高くなると木は膨張するのでまずきしまないです。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)