fc2ブログ
ファインダーの脚のネジの先にあるキャップですが、
紛失してしまうことが多々ありました。いつの間にかなくなっているんですよ。
皆さんもそんな経験ありませんか?
ファインダーは傷だらけ(^^;
テープ巻いてたりしていました。
テープを巻くと色褪せの境界線が出来たり、接着剤が残ったりとあまりよくないことばかり。

某ショップのHPで価格を調べたら100円/1つ でした。
まあ、そんな価格だろうととは思っていましたが、なんか、キャップに100円も出したくないなーって思ってしまいました。
しかも、1つでも送料がかかる。わかってはいますが、なんか納得がいかない。

そこで作ってみることにしました。
20201206-3.jpeg

これを使って、
20201206-4.jpeg

こうしてみました。
おお、なんかうまくいきそうです。
20201206-5.jpeg

取り敢えず少量を作ってみました。
プラが固まってもほんの少し弾力があります。
弾力といってもほぼ横方向だけ。ねじ込み方向は薄いので弾力があってもほんの僅かで問題になるものではないと判断。
そこで、例えばM4ネジ用には直径3mmの穴をあけます。穴あけはドリルのお尻側です。当然ですが貫通させてはいけません。
M4ネジを3mmにぐりぐりとねじ込みます。
20201206-6.jpeg

おお、いい感じ。外れません。(当然ですが、引っ張れば外れますよ)
別のファインダー脚にも装着してみました。
20201206-2.jpeg

おお、これもバッチリです。

3cmファインダー用には厚さの薄いものを。
20201206-1.jpeg

で、早速ファインダーを装着です。
20201206-7.jpeg

バッチリです!!!

今まで、ダブルナットは面倒だなって思っていましたが、
このプラ質ですと「キュ」って感じで固く締め付けられ、
ダブルナットなくても簡単には緩みそうにありません。

で、実際に暗くなってファインダー合わせしてみましたが、
従来と比較して締め付ける際のネジ回しが固くなりましたが申し分ない仕上がり。
製品はどうしてあのような硬質のプラ使うのだろうか・・・
少し弾力があるほうが良いと思うのですが・・
まあ、ネジを回しにくくなり確かに合わせるのが少し面倒ですが、
いったん合わせが終わると絶対にこの方が良いと感じました。
ほんの少しの弾力と静止擦係数が高いのでファインダーにぶつかってもずれにくいです。

何人かの友人にラインしたら注文殺到となりました。(^^;
大量生産して差し上げることにします。勿論、無料でね。






スポンサーサイト



 機材  8  -

コメント

★何の事かと。。?★

Takiさん、皆さんこんにちは

最初は何の事かと思いましたが、(^0^)はほぼこのような
丁寧な作りのファインダーを使った事がありませんで、
調整ネジの先端を直接ファインダー鏡筒に押し当てるのばかり。。

これをこのようにわざわざ作る方は初めてですが、
面白い工作方法でつ。(^0^;
以前、こんな部品を作った時には硬質ビニル?の
ワッシャーをドライヤ等で加熱して(プラ板工作の要領で)
厚みを増しながら成型した事あります。

出来はこのような美しい物にはならず、かなり円形からは
外れてしまい、まぁ、、やるなら緊急の作でんな。(~ ~;
同様にして半田でも出来ますが、これは型材が必要でつ。

URL | (^0^)コメト ID:HsN6Hojc[ 編集 ]

安くて優れモノ

これはいいですね♪
観測室に設置ならそんなに問題起きないでしょうけど、鏡筒の付け外しが多いとファインダーもずれるし。直接ファインダーにネジが当たっていると傷だらけになってしまいます(><

コメトさんへ

コメントありがとうございます。

古い望遠鏡のメンテナンスが好きなので、ファインダーに傷がついていると修復したくなるのです。
そういった性格なので傷は避けたい。
よってこのようなものを作る気になったのです。
なかなか良いでしょー、えへへ
自分で言ってりゃ世話ないですね

クリちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

「傷がつく」と、「傷をつける」は違いますよね。
ついてしまうのは仕方がないですが、つけるのは気分が悪いです。
なので作ってみました。

★修復か適合か?★

Takiさん、みなさんこんばんは

かなり古スコに入れ込んでますが、どこまで完全?を目指すか。。
望遠鏡に向き合う姿勢が違うのですネ。(^0^;
元の物をまんまで再現するのを復元とするなら(^0^)
のは修復。。いんや適合なんでしょうネ。

こんな場合なら(^0^)は旋盤でジュラコンを加工して
同様の物を作り、使用したと思います。
もち、少しのクッション効果を期待もしており、
これは操作してみると必要な要素だからで、傷を付けない
。。ではないと考えております。

新規に用意した物の良い点だけを利用すると犠牲になる
要素(塗剤の剥離とか)は仕方ないように思え、
新たな機能を象徴していて楽しめます。(^0^v

URL | (^0^)コメト ID:HsN6Hojc[ 編集 ]

コメトさんへ

再度コメントありがとうございます。
すみません、おっしゃりたいことが全くわかりません。
肯定されているのか、否定されているのか。
すみませんが、整理してロジカルに教えて下さい。
文章の組立がロジカルではないのです。
こんな返事で申し訳ないです。
悪気はありませんので。

★応援してます★

Takiさん、皆さんこんにちは

話題の広がりに期待しており、結論を求めておりません。
従って是も否もなく、今後の参考になれば幸いと思っております。m(_ _)m

URL | (^0^)コメト ID:HsN6Hojc[ 編集 ]

コメトさんへ

反抗的のような返事で申し訳ありませんでした。
意図を理解いたしました。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)