fc2ブログ
庭の望遠鏡をアスコ26センチF8に変更して
早速評価してみました。
シリウスBが見えるかです。
今のシリウスBは角距離が10秒くらいあるので観測にはよい時期です。

早速覗いてみました。まずは、ほぼ角距離のリゲルから観測です。
これが分離できなければシリウスBはとても見えません。
10秒がどの程度に見えるか参考にするためです。

おお、しっかり見えますね。動画の1フレームです。
シーイングが悪くギラギラしています。
ううむ、これではシリウスBなんてダメかなと思っていました。
シリウスBを視野に入れてみました。
おおおおお!よく見えるではありませんか。

動画ですとこんな感じなのですが、眼視だともっとはっきり見えます。
ギラギラ感が動画より少ないです。
恐るべし長焦点ニュートン!!
ただし、鏡筒内気流にめっちゃシビアです。煙突状態ですからね。
主鏡窓を鏡の上側にし、窓を開けるとゆやゆらが直ぐに窓から出るようです。
週末の木星・火星が楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

No title

うわ、これは凄い!さすが長焦点ですね。何コマかスタックして平均化すると良い作品になりそう!!

URL | UTO ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

これ小生も何回もチャレンジしているのですけど、
ダメなんですよねぇ・・・・・
20cmでは厳しいのかな?
今度は、20cmF8でチャレンジしてみます。

URL | ウラカン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> UTOさん
コメントありがとうございます。

望遠鏡を交換したらこんなにはっきり見えるなんて思いませんでした。
スタックして平均化してみます。
作品かぁ~やってみるかな

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ウラカンさん
コメントありがとうございます。

小生も確信が持てるシリウスBを見たり撮影したりできたのはこれが初めてです。
ちょっと嬉しくなってしまいました。
今の角距離であれば20センチでも見えるのではないでしょうか?

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

間違いなくシリウスBが写っていますね。お見事です。
私の主鏡も長焦点なので、シーイングが良い時期に一度狙って見ようと思います。

URL | ヨネヤン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ヨネヤンさん
順序が逆になってしまいました。

長焦点の望遠鏡はこういった二重星分離には有利だと思っています。
是非試してみてください。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)