fc2ブログ
色々な方のアドバイスを頂戴し再再処理のM106です。
今度はリファレンスを横に置いてイメージしました。
ぴんたんさん星ナビ入選作をちょいとお借りしました(^^;
到底ぴんたんさんには及びませんが近づこうと努力はしました。
今度は少しまともになった気がします。
バルジ付近の色が気に入らないです。
Hαの色が出てきません。眠たい感じもいまひとつです。
銀河の淵もなんか変。
力尽きました。
何でも良いので是非コメント頂戴したく
自分だけではよくわからないのです

スポンサーサイト



コメント

No title

うーん、もうひと頑張り! (^^ゞ

星の中心部が黒く抜けてます。星の芯は、やはり255,255,255で白で良い気がします。
色域指定-ハイライトで星の明るい部分だけ選択マスクを作って、調整レイヤー-レベル補正で、トバしちゃうのはどうでしょうか。

あとは、LRGB合成時に、ステライメージでやられているなら、ガウスぼかしが大きくなってないでしょうか?
色解像が悪い気がします。

URL | UTO ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

頑張っていますね。
UTOさんのコメント同様、星の芯はきになりますね。
それと、解像も。
私的には、最初の画像で解像が少しでもよくなれば、それが一番良い気がします。

URL | いーぐる ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

私もUTOさんといーぐるさんの意見に同感です。
一番最初の画像が系外銀河の色が美しく、全体の締りが良いと感じます。
恒星像をシャープに仕上げたいと思われているのであれば、UTOさんのアドバイスを試されることをお勧めします。

URL | ヨネヤン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> UTOさん
ここにもアドバイスありがとうございます。
星の芯? 確かに拡大すると芯が変ですね。
ぴんたんさんにもそう指摘されました。
かなり拡大しないと気がつかないことですね。
皆さんはこんな拡大して処理をされているんですか。
相当勉強になりました。
すごく丁寧に処理をしないといけないのか・・・
神経質にもっとね。わかりました。

>RGB合成時に、ステライメージでやられているなら、ガウスぼかしが大きくなってないでしょうか?

UTOさん、神業なコメントですね。
まったくおっしゃる通りです。
画像処理を豊富に経験されるとわかるのか。
凄いな。恐れ入りました。
それくらい見抜けるようにならないと天ガ入選の常連にはなれないってことか。
先は長いと痛感しました。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> いーぐるさん
こんにちは。お久しぶりです。
コメント嬉しいです。
どうしているのかなって思ってました。
野菜をお届するか迷ってました。

いーぐるさんもUTOさんと同じご感想なのですね。
経験豊富な方が画像を見ると同じ結論なのか・・・
同じようになりたいです。
最初の画像では多少星が流れていたので再処理からはコンポジットから外したのです。
結果、枚数が減ってノイジーになりました。
そこで色を強調しないようにしました。
やはりもっと撮影枚数が必要なのだと思っています。
星が肥大しているのも変かなぁ~ってことで色の面積が減りこんな感じになっています。
ううむ、難しいです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ヨネヤンさん
こんにちは。コメントありがとうございます。

ヨネヤンさんも同じ結論なのですね。
そうか、皆さんそう思われるのか。
わかりました。少し思案してみます。

恒星が肥大するとシャープにしたいと感じ、
シャープだと多少面積がある方が良いと感じ、
なかなかどう落ち着かせたらよいか悩みます。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)