fc2ブログ
3月3日に朝霧に遠征しましたが、
22時頃から曇ってしまったことは既報の通りです。
22時までの間は月があったのでナローでバラを撮影しました。
HαとOⅢは300secの各6枚、SⅡは600secの6枚です。
(途中で曇って諦め)
鏡筒はイプ180です。
光軸がずれてしまったことに気がつき、諦めモード。
恒星像が歪です。移動中にずれてしまったようです。
(自宅を出る前にしっかり合わせたのに・・・)
まあ、SAO合成の勉強にはなってます。
露出不足は仕方がないです。光軸ずれは悔しいです。


ε-180ED Astrodon Narrow Band filter 半値幅5nm SAO合成

ううむ、SⅡが肥大している。ピンが微妙に違うようです。
これも勉強になりました。
初めてのSAOなのでこれから勉強勉強です!

荒が目立つので小さい画像なり。ご勘弁を(^^;

スポンサーサイト



コメント

No title

私も失敗
同じようにボツです。
次の新月期は天気にも恵まれ失敗もせず、撮影したいですね。

URL | GENTAヽ(^o^)丿 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

やはりフィルターごとでピント位置が違いますか・・・
ε-130DでAstrodon Tru-BalanceのHαとLを試したときはピント移動がほとんどなかったのでたかをくくっていましたが、こりゃ大変そうですね。
因みに、ピント合わせはどうされています?

URL | マルさん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん
GENTAさんもボツでしたか。
まあ、あの天候では仕方がないですね。
またの機会にリベンジしましょう。
満月期は庭でナローやってみるつもりです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> マルさん
撮影前に3つのフィルターそれぞれ
バーティノフでピント位置を確認しています。
回折光を見た際にSⅡだけ微妙にずれていましたが、AUTOでそのまま撮影に入りました。
三基さんによれば、ロットの差でそのようなことがあると聞きました。
ロット間のバラつきに遭遇したようです。
3σで許容誤差に入れて欲しいところです。
まあ大丈夫かと撮影してみましたがダメみたいです。
イプだとシビアだと実感しました。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)