fc2ブログ
Autocollimatorの製作
早朝に遠征から戻ってきました。
少し寝て午後から製作シリーズです。

ε光学系のようにF値が小さい反射望遠鏡は光軸調整がシビアです。
レーザーコリメーターだけの調整では厳しいものがあります。
そこでオートコリメターを自作してみました。
光軸調整アイピースのように接眼部に小さな穴があいており、
裏側にミラーが貼ってあります。
これだけの仕組みなのに結構高額です。
しかも海外からの購入だけのようです。
ミラーは高精度なものは必要ありません。(と、思います)
綺麗に作るのはやめ、まずは機能確認です。
うまくいかなかったときにがっかりですからね。

と、こんな感じです。ミラーは

と、こんな感じです。
で、実際に光軸を調べてみました。
あはは、しっかり光軸調整できることがわかりました。
ミラーは高精度ではないので少しボケかかっていますが、
全く問題なしでした。
とっても得した気分です。

スポンサーサイト



 機材  8  0

コメント

No title

遠征に行かれたのですね。いいなぁ。それにしっかりこんなものまで作ってしまって、凄い!
私は工作できないので、海外から買って使っていますが、便利です。
こちらは、今日から深夜便でまた出張です。いつになったら星見が復活できることやら。

URL | いーぐる ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

遠征されたのですね。成果が楽しみです。
帰宅後、ちょっと仮眠しただけで、気になった事の解決に工作とは、頑張りますね。
旋盤が大活躍で工作も容易ですね。
12日の案内は届きましたか?私の方には何も連絡がありません。

URL | ヨネヤン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

オートコリメーターの自作ですか・・・どんなものかわかっていないのですが(汗)、凄いということはなんとなく分かります。

URL | マルさん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おお、さすが器用ですね。
確かに構造はシンプルですが、自作しちゃうとは!

反射系は眼視で200倍以下の低倍率だったらレーザーだけでもいいと思いますが、高倍率や眼視より光軸がシビアな撮影ならこの手の治具を使った方が簡単に、そしてシビアに合わせられますよね。

私もキャツアイを使ってますが、レーザーで合わせた後にキャッツアイでチェックすると結構ずれてます。

あとミラーの精度を上げてあげれば二次反射像だけでなく三次反射像、四次反射像まで使えてもっと精度が上がりますよ。

http://www.ne.jp/asahi/hobby/yk/Obsession18UC-5.htm

こちらで仕組みを細かく解説されてますから参考になさってみてはいかがでしょう?

URL | じ~ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> いーぐるさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

今頃は遠いところまで出張中でしょうね。
過去に嫌な思いをしたもので、
海外サイトから買うのが怖くて手が出せません。
今年は新月期に曇ったり雨だったりで久しぶりの遠征でした。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ヨネヤンさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

旋盤を購入して色々作らないともとがとれないです(^^;
工作って楽しいなぁ~
次はオフアキ作りか・・・
アルマイトも材料を取り寄せました(^^

例の案内はこないみたいです。
小生も届いていないです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> マルさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

オートコリメーターはいいですよ。
調べてみてください。
εには必須アイテムかもしれません。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> じ~さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

実は、じ~さんのブログ記事と、ご紹介いただいた記事から製作する気になったのです。
ミラーは精度が悪いのですが、三次反射像まで確認できています。
三次反射像はかなりボケていますが、光軸合わせには問題ないレベルです。
センターマークを変更するか思案中です。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)