fc2ブログ
インターステラー

久しぶりの映画の紹介になります。
勿論宇宙とかSFものです。
今回紹介する映画は「インターステラー」です。
(日本外国アカデミー賞 最優秀賞)
図解「相対性理論とブラックホール」書籍でも紹介されています。


偶然にも「インターステラー」をレンタルで借りてきた日にこの本も購入しました。
そして本を開いた瞬間にこの映画のことが記事になっていることを知りました。
奇遇です。
相対性理論をわかりやすく説明するための参考に購入してきたのです。最近、観望会で相対性理論を教えてとか、ブラックホールって何?
とか聞かれることが多くなしました。
わかりやすく説明するのって意外に難しいものです。

本題に戻ります。
「インターステラー」は「星の間」という意味です。
ストーリーは
を参考にしてください。
何が面白いかと申しますと、内容が特殊相対性理論や発展形の一般相対性理論に基づいているからです。
物理学者のキップ・ソーン博士がコンサルタントを務めています。
一度ご覧になってください。
勿論SFなので4次元・5次元の世界は想像になります。
重力が時空をゆがめるあたりは面白いです。
ストーリーの最後では涙が出てしまうシーンもあります。

時空を自由にゆがめることが出来れば、ワームホールを作って遠い宇宙へも行けるのに・・・


スポンサーサイト



コメント

No title

おお、これはまた面白そうな映画をご紹介ありがとうございます
では、買ってみましょうかね(レンタル面倒なので)

今夜も3時起きでカタリナ彗星 UTO師匠と撮りにって行ってくる予定ですがGPVのお告げによると曇るそうな
またはずれかも・・・

URL | ミュートン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

科学とSFが混在した映画(それがSFかな)の様ですね。面白そうなので機会があれば見ます!
ただ、科学を越えないSFと科学を超越したSFとでは、後者の方が好きですが、前者の様な作品が重要だと感じています。

URL | ヨネヤン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・おはようございます。

寒くなってきましたね。

先日、NHKでモーガンフリーマンが司会の

時空を超えての番組を見ました。

やっぱり、宇宙関連の番組は面白いですね。


特殊相対性理論ですね。

一般相対性理論は大学の時に

勉強したので、少し頭の端に残っています。


面白そうな雑誌ですね。

興味深いです(´・ω・`)

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

インターステラー、ご案内のWIKIPEDIAを拝見しました。面白そうですね。
にしても、タキさんは勉強家ですね。私の脳みそはニュートン力学から一歩もはみ出せないので一般相対性理論でもチンプンカンプンです。
ましてや、特殊相対性理論となると「何をか言わんや」^^;

URL | マルさん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

私は劇場公開した際にすぐに観に行きました。最後は涙腺が緩くなっておりました。

URL | NGC ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ミュートンさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
最近、面白そうでも騙されることが多いので、
今回もまた駄作かなぁ~なんて期待半分でしたが、
この映画はなかなかのものです。
超大作とまでは言いませんが、面白いです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ヨネヤンさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
暇な時にでもご覧になってください。
物理学が背景にあるのでそれなりに観れます。
でも、要所要所に意味不明な非科学的シーンもありますが(^^;

>科学を超越したSF
そうですね、同感です。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> たいきちさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

>時空を超えての番組を見ました。
え!いつ放送してました?
僕も見たかな・・・??

時空を超えての番組を見ました。
宇宙題材の映画は大好きです。
スターウォーズも新作が出ていますね。
(でも、スターウォーズはあまり観ないです)

特殊相対性理論と一般相対性理論がありますが、
一見すると「一般相対性理論」が基本で、
「特殊相対性理論」が応用編みたいな感じですね。
普通、一般があって特殊な気がします。
アインシュタイン先生も質量が時空までゆがめるとは思っていなかったのでしょう。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> マルさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

面白そうでしょ?是非ご覧になってください。
ニュートン力学のように古典物理は実際に「目」でみることのできる現象をとらえるので理解しやすいですよね。
相対性理論はその言葉の通り、理論ですので理解しにくいです。
僕もいまだに理解できていない部分が多々あります。
というか、理解としては10%未満でしょう~(^^;

時間と空間を絶対的なものとして考えられてきた古典物理に対して、相対性理論は光だけが絶対的なものとして取り扱われています。
これに質量までも時空をゆがめるとなれば頭の中はもう大混乱です。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> NGCさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

NGCさんも物理がお好きですよね?
そんな気がします。
物理という引力に引き込まれて映画をみたのでしょう(^^

>最後は涙腺が
ですよね、僕も涙腺がちょちょぎれました。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・タキさん

おはようございます。

27日の深夜、モーガンフリーマンの

時空を超えてが放送されますよ!!

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

>たいきちさん
こんばんは。返信がすっかり遅くなりごめんなさい。

ここ1カ月、ブログする気になれず大変ご無沙汰しております。
少し元気になってきましたのでブログ再開するつもりです。

ご紹介いただいた番組は再放送でしょうか?
以前に見たきがするのです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

タキさん、明けましておめでとうございます。

インターステラー見ました 難しいことはよくわかりませんが 最後に彼女が未知の銀河にたどり着いたのを
彼が宇宙船で助けに行くところから 続編が見たいですねパート2はないんでしょうね
また、主人公の娘マーフィーでしたっけ は、モールス信号を
どう解読して地球をどうやって助けたのかいまいちわからないんですよね

URL | ミュートン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ミュートンさん
明けましておめでとうございます。
早速のコメントありがとうございます。

ご覧になりましたか。
あ~確かに続編が見たくなりますね。
彼女を一人ぼっちにさせては可哀想だと思いました。
助けに行かないと食料ありませんしね。
覚えていないのですが、彼女がたどり着いた惑星には酸素がありましたっけ?

>モールス信号をどう解読して地球
確かに、そうですね。
宇宙物理学者が監修しているならもう少し工夫が欲しかったですね。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

タキさん、こんばんは。

>彼女がたどり着いた惑星には酸素がありましたっけ?

はい、彼女がヘルメットを取って深呼吸しているシーンがあります。

>もう少し工夫が欲しかったですね

やはりそう思いますよね

また紹介してくださいね。

URL | ミュートン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ミュートンさん
そうでしたか、深呼吸していましたか。

また、よき映画を見つけたら報告させていただきますねぇ~

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)