fc2ブログ
珍しいもの

昨日、経緯台製作後に川崎天文同好会・会員の方のお宅へお邪魔させて
いただきました。
川崎天文同好会ならではの「珍しいもの」を拝見しました。
まずはご覧ください。これ、何かわかりますか?

そうです、天文年鑑です。
で、何が珍しいかと申しますと、初刊なのです。

記載の星図を見ますと、星座境界線がまだ曲線です。

一円五十銭です(^^;
その当時は「新光社」ですね。現在は「誠文堂新光社」となっています。
現在の著者は主に天文台関係者です。
天文年鑑編集委員会というものがありますが、
その当時の著者は「天文同好会」です。
画像にはありませんが、天文台や輸入望遠鏡の所有者なども記載されています。
ちなみに、この本の所有者は初刊から全てお持ちでした。
他に、今となっては手に入らない中村要(なかむら かなめ)さんの
本を色々お持ちでした。
素晴らしいです。

天文台(ドーム)も所有されているので拝見してきました。

望遠鏡はタカハシMT250、ペンタックスのMS-55赤道儀です。
スポンサーサイト



 日記  14  0

コメント

No title

天文年間の初版本とは、お宝ですね。
さらに全てを保有されているとは、凄いです。
それを実際に拝めるタキさんは幸せ者だと感じます。

URL | ヨネヤン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ヨネヤンさん
こんばんは
ええ、初めて見ました。
保管状態が良いのでしょう、本はしっかりとしていました。
こんな物を見せつけられると収集家になりそうで怖いです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

天文年鑑の初刊本をお持ちで、しかもこんなに程度が良いものをお持ちとは凄い方ですね。やはり歴史のある川天には本当にいろんな方がいらっしゃるんですね。

URL | ☆シュミット☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

さすがは川天、歴史が違いますね。
私も星座の境界が曲線の星図を持っていましたがどこにしまったか・・・。

URL | mn3192 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ☆シュミット☆さん
ここにもコメントありがとうございます。
川天の人達って天体写真撮影するよりも、研究したり
歴史を重んじたり、目で観測するなどの思考が強いんですよ。
古い望遠鏡なんぞみんなで寄ってたかって大騒ぎです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> mn3192さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
ええ!曲線の星図は貴重ですよ。是非探して大切に保管してください。
星図にもよりますが、数万円の値段がついているものまであります。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

初版の天文年鑑ですか!凄いなあ。
ペンタの赤道儀に高橋MT-250ですか。赤道儀は昭和のOEMです。鏡筒は私が買ってモノより古そうですね。

URL | NGC ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

お!MT250だ。
主鏡のセル側の枠の形からすると,軽量化されたMT250Nではないかしらん。後期型のような。

1928年版の天文年鑑 あと3年で 90年モノですね。すごい。

URL | OLG100 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> NGCさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
出張中です。iPhoneからだと文字が打ちにくいです。
MT250をお持ちだったのですか。
で、手放してしまったのですか?
欲しいんですよ。
自宅にドーム作ったらこの鏡筒を載せたいんです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> OLG100さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
後期型はそう見分けるんですね。
ありがとうございました。初めて知りました。
光害地での観測だと25センチくらいがベターだと思い、将来的にこの様なニュートンが欲しいです。

天文年鑑初版は初めて見ました。
そうですね、90年か~
そう考えると凄いですね。
所有者はかなり昔に古本屋で見つけたそうです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

MT250にMS-55の組み合わせ・・
いいなぁー・・
天文年間初版本とは、凄いですね。
星座境界線が曲線だった時代があったなんて知りませんでした。
現在の88星座になったのって、何年だったっけ。。
とか、いろいろと考えちゃいます。
この初版本以降じゃなかったっけ・・
1928年かぁー・・
関東大震災から5年後ってのは真っ先に思い出せますが、昭和にはなってるんでしたっけ?凄いなぁー
これだけの歴史を積み上げてきた天文年鑑にびっくりです。

URL | UTO ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> UTOさん
こんばんは
今日は川崎天文同好会の観望会でして、
たった今帰宅したところです。
今頃UTOさんはニワトリかなぁ~
88星座になったのは天文年鑑初版よりももっと昔だったと思います。
国際天文学連合で決めたはずです。
関東大震災は大正後期だったと記憶しています。
って、ググッてみたら1923年だそうです。
初版のころは同好会が編集していたのですが、
その頃の同好会は1つしかなかったらしいです。
直接的に**同好会って書けなかったのでしょう~
うる覚えばかり(^^;

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

天文年鑑の初刊本!!! 当然、冥王星なんか載っていないんですよね!(^^;;

URL | ひろし ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ひろしさん
あ!しまった、冥王星掲載の有無を確認するのを忘れていました。
うっかりしたなぁ~そうか、悔やまれます。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)