fc2ブログ
2014-6-15の土星とコールカロリ
 
今日も夕方に土星を撮影してみました。
梅雨の中休みはシーイングが良いことが多いので、
ここぞとばかりに撮影です。
今日も安定していました。
 
15センチ反射F8(いつもの鏡)、ASI120MC、パワーメイト5倍、
Registax6、トリミング

 
次にりょうけん座の連星コールカロリ(α星)です。 
シーイングが良いのでダメもとで連星を撮影することにしました。
主星と伴星の合わせた視等級は約2.8等で、約20″離れています。
こういったものを撮影する時はやはり屈折が良いですね。
最近ちょっと連星にはまりつつあります。
 
15センチ反射F8(いつもの鏡)、ASI120MC、パワーメイト5倍、
Registax6、トリミング

スポンサーサイト



コメント

No title

撮影された鏡筒、本当に凄いと感じます。どう見ても15cmの写りとは思えません。
久しぶりに好天が続いたけど、連日帰宅が遅く悔しいです。

URL | ヨネヤン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

前回の写真もそうでしたが15cmでよくまぁここまで映るもんですね。

いやぁ~すごいすごい。

URL | じ~ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

相変らずいい味出してますね。木辺鏡。
撮影でこうなんだからさぞかし眼視もシャープなんでしょうね。

URL | mn3192 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ヨネヤンさん、こんにちは
観望会とかで帰宅が遅いのですよね?
お疲れ様でした。
梅雨の中休みはまだもう少し続きそうなので
ゆっくり惑星撮影されてください。

やぎさんが別の掲示板でコメントしてくれたのですが、
15センチの分解能0.77秒に届いているかも?ってこと。
確かにそんな感じがしています。
ただし、流石に光量が少なくゲインを上げないと
いけないのでザラツキが目立っています。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

じ~さん、こんにちは
ちょっとお久しぶりです。
確かに15センチで結構写るなぁ~って感じていました。
機械研磨と比較して、最後の仕上げというのか、
微妙な滑らかさが違うのだとか。
自分で研磨してみたくなりますね。
そのうち仕事を引退したら鏡を磨く商売でもしようかな・・・

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

mn3192さん、こんにちは
なんか、撮影するのが楽しみになっています。
眼視でも楽しんでいます。
屈折には及びませんが、結構シャープです。
川天にはもっと完成度の高い木辺鏡を持っている方々が
沢山いるので今度当同好会の観望会にいらしてください。
別件ですが、上野国立科学博物館で定期的に観望会が開催されています。
スタッフもどきで参加させていただいております。
その観望会で使われる20センチF8反射も木辺鏡です。
旧五島プラネタリウム館長 村山定男氏の望遠鏡です。
この望遠鏡、ものすごく良く見えます。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

カラーカメラで、連星は面白そうですね!
土星も綺麗に写ってますねぇ・・

URL | UTO ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

UTOさん、こんばんは
お試しで連星を撮影してみました。
公転周期の短い連星があれば定期的に撮影しても面白いかもしれません。
が、公転周期の短いといってもそうそうないでしょうね。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)