fc2ブログ
双眼鏡経緯台納品
 
今日は昨日製作した双眼鏡経緯台を納品してきました。
納品と言っても、ある頂き物のお礼です。
頂き物の紹介についてはまた後日とします。
差し上げる方はレトロなものが好きなので経緯台の色をレトロにしてみました。

と、こんな色です。
プロトタイプなので結構雑ですが、機能のチェックをしていただこうかと思ってます。
三脚は昔のミザールH-100のものです。
反対側からみると以下のようになります。

三脚への取り付け台座についても製作してみました。
既報の通り、ハンドキャリーされるとのことで、とにかく軽く。

下からみるとこうなっています。
ううむ、塗装が薄いのでトノコが浮き出てしまっています。
もう少し濃い目に塗ろう!
この三脚部分の木は強度の関係で合板が良いのですが、
自宅に厚手の合板がなかったので(画像にはありませんが)追加で金具で補強しました。
 
しまった、もう2時30分か。
天城で撮影したものを画像処理してたらこんな時刻に
仲間のブログへ訪問忘れてた・・・申し訳ありましぇ~ん
スポンサーサイト



 日記  6  0

コメント

No title

まるで市販品の様な完成度!
タキさんは、何事も完璧、本当にオールマイティですね。
不要なCDを使って滑りを良くする工夫が凄いです。
ただ、天頂付近を見るのは辛いかな?

URL | ヨネヤン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

双眼鏡の経緯台ってなかなか『コレ』って言うのが無いんですよ。
こうやって自作出来るスキルが有ると、いろいろ出来てイイですよね。
ヨネヤンさんが仰るように、天頂が見やすい経緯台でブレないタイプが出来たら教えてください。

URL | アイちゃんです! ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ヨネヤンさん、おはようございます。
倍率が高くないのであまり気にする必要はないのですが、ご存知の通り経緯台の最大の問題は「おつり」現象です。
狙った場所へ向けても、少し戻る現象です。
動摩擦係数と静止摩擦係数をなるべく同じにする必要がありますが、
以前色々と試した結果、僕の結論はCD/DVDと敷居スベルの組み合わせです。

>天頂付近を見るのは辛いかな?
使用されるご本人より、天頂は観にくいので観ないとの
ことだったので、このようにしました。
天頂付近にある天体はわざわざ覗きにくい時に観ず、
時間をズラせば良いとのことです。
天頂ミラーないと覗きにくいですよね。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

アイちゃん、おはようございます。
経緯台はなかなか良いものないですよね?
あっても高価だったりして。
自作は失敗しても製作する楽しみがあって満足できます。
工作している時が結構楽しかったりします。

>天頂が見やすい経緯台
そもそも、経緯台は天頂付近を観るような考え方は
少ないみたいです。
ドブなんかは、天頂付近をもっとも苦手とします。
(構造上仕方がないです)
天頂付近の件はヨネヤンさんへもリコメしましたが、
ご本人の希望でそうしました。
天頂付近を観るようにすると、経緯台の高さが必要で、
その分不安定になりますし、重量も増します。
そんな訳でこのようにしました。
双眼鏡と台座付き三脚を取り外すと、この経緯台は
双眼鏡のフードの太さと同じ寸法です。
CDの幅が最大寸法です。
専用に双眼鏡ケースを自作すれば経緯台とまとめて
入れられるように考えました。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ホントにタキさん器用ですね。

しかも釣り下げ式ですか。IFなら双眼鏡が逆さでもピントの問題もありませんし、良いアイデアですね。

写真用三脚にも簡単に取り付けできそうですね。

URL | じ~ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

じ~さん、こんばんは
ちょっとお久しぶりですね。
最近は音楽聴かれてますかぁ~
僕はFlac192kにはまってます。

>良いアイデアですね。
ありがとうございます。
ごっつい三脚に取り付けてみましたが、
双眼鏡の重量が結構あるのでぐらぐら不安定でした。
やはり望遠鏡が載せられるくらいのしっかりとした三脚が良いですね。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)