fc2ブログ
【2】第二回「キュウリの育て方」
 
キュウリは種からでも苗からでも勿論育てられますが、
種からだと作りすぎることになりますので苗からの解説にします。
 
(1)苗の購入:良い苗、悪い苗があります。
   接ぎ木苗は高価なのでまず購入しません。
   病気の防ぎ方を習得すれば高価な接ぎ木は必要ないと思っています。
   さて、良い苗/悪い苗(悪いというのは、キュウリがなりにくいという意味)の
   見分け方を教えます。
   売っている苗は本葉が数枚付いていると思います。
   茎に本葉がついているわけですが、その本葉の間隔が小さいものが良い苗です。
   苗の背丈が大きいにこしたことはありませんが、それより間隔を優先します。
   間隔の小さい苗のほうが実がよくつきます。成長もはやいようです。・・・経験則
(2)植え付け前の準備:ポットに入った苗を水を入れたバケツに30分程度浸しておきます。
   水かさはポットの半分くらいの深さです。
   こうすることによって以後の根つきがよくなります。
(3)苗の植え付け:畑へ苗を植える場合は、深さ20~30センチくらいに掘ります。
   そこへ配合肥料、その上に堆肥を入れます。堆肥の量はミニスコップ(移植ごて)
   でおおよそ5杯分程度。
   そこへたっぷり水を注ぎ、土を5センチ程度入れます。
   苗を入れます。苗の持ち方は人差し指と中指で幹(茎)を挟むようにしてポットを逆さにして出します。
   根から土を落とさないようにします。
   プランターの場合は既に肥料が入っているタイプの土を購入すると思われ、
   その場合は堆肥程度にします。絶対に化成肥料や油粕などは入れてはダメです。
   野菜用土は既に十分すぎるくらいの肥料が既に入っており、これ以上入れると
   根が腐ります。
(4)根の定着:根を定着させるために、苗を穴にいれた後土を入れる前に苗の
   地面からの深さを確かめます。
   キュウリは深く埋めないとうまく育ちません。定着しにくくなります。
   目安として根から一番近い本葉がぎりぎり埋まる程度です。
   深さがきまったら土を入れます。少し少なめにしてください。
   水を入れるとき窪んでいるほうが流れずに済みます。
(5)後処理:窪んだところに十分な水をあげます。
   水をあげるとさらに窪みますので本葉に土がかかる程度まで土を追加します。
(6)支柱や網:後は支柱や網などで弦が伸びる準備をすればおしまいです。
 
さて、キュウリはこれで安心というわけにはいきません。
苗は葉が非常に柔らかく、虫にとって超御馳走なんです。
キュウリの最大の天敵は「ウリハムシ」です。
ぐぐってみてください。カナブンの子分みたいなやつです。
これがまたやっかいな虫でして、葉を奇麗に透かしてしまいます。
更に、この虫、結構かしこくて、人が近寄るとさっさと飛んでいってしまいます。
時々バカなやつもいますが。
ということで、葉がなくなってきても「何で?」って原因に気がつかないことがあります。
 
農薬散布をすれば問題ないのですが、この「ウリハムシ」は弱い農薬にはびくともしません。
と、言っても強い農薬なんぞ散布したくないです。
というか、無農薬で育てたいですよね。
そこで登場するのがネギです。
「ウリハムシ」はネギの匂いが大嫌い。
ということで、キュウリの苗の傍にネギも一緒に植えると「ウリハムシ」が寄ってきません
もしくは、ネギの青い捨てる部分で結構ですので苗の傍に置いておきます。
 
さて、大きくなってきたら以下に注意して育てましょう。
●下から5節(程度)までのわき芽は取り除いて風通しを良くします。
●黄ばんだ葉は病気の原因になるので取り除きましょう。
  つけておいても光合成しないので意味がありません。
●つる先から7~8節より下に雄花が咲いていれば栄養状態は良好です。
  それより上に咲いている場合は窒素不足です。
  ゆっくり効く化成肥料を追肥します。
  畑では1つの苗に5~8粒程度。プランターでは1つの苗に2粒程度が目安です。
●雄花が上を向いて咲いたら良好。横や下であれば栄養不足の場合が多いです。
  根が腐り始めている、病気、の場合もあります。
●水が大好きなので沢山あげる。
●目を摘む場合は朝に行います。収穫も朝です。
●収穫したキュウリはイボ(とげ)を取り除くと腐りが早いです。
●枯れた花は取り除く。病気になりやすくなります。
●キュウリが曲がる。または、先細り。これは肥料不足か日照不足です。
スポンサーサイト



コメント

No title

きゅうりやかぼちゃを育てたときにいつも困ったのはうどんこ病ですね。最初は綺麗に葉っぱが育っていてヨシヨシと思っていても、この病気にかかると家庭菜園レベルだとすぐに株全体の葉っぱが真っ白になって意気消沈です(^^;;

URL | ひろし ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

アイちゃん、こんばんは
一番簡単なのは花をつぼみの段階でとってしまえばよいのですが、
そういった対策を聞きたいのではないですよね(笑)
実をつける努力はしても実をつけない努力したことないからなぁ~

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ひろしさん、こんばんは

うどんこ病、これってやっかいですよね。
いったんかかったらどんどん感染します。
うどんこ病は窒素が多いいとできやすいです。
かかってしまった葉をとるしかないですね。
カボチャであれば葉へ農薬を散布しても実にはほとんど問題なしです。
ただし、花には散布しないことが大切です。
うどんこ病の初期段階であれば木酢液や希釈したお酢を散布すると
改善します。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
質問です。毎年うどんこ病になってしまいますが、
土からかえればいいですか?
窒素が少ない土の作り方を教えてください。
来年のために。
毎年ミックス堆肥を混ぜた土に苦土石灰をまいてから、
野菜の苗を植えています。 違ってますか?

URL | しおんのまま ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

しおんのままさん、コメント&ご質問ありがとうございます。

まず、確認したいことがあります。
混ぜる土は去年使ったものを再利用ですか?

再利用であれば注意が必要です。
輪作ってご存知だと思いますが、
畑ですと同じ場所に同じ種類とか相性の悪い作物を植えるのは避けます。
病気とか害虫が土に入っているからです。
もし再利用する場合は以下の方法で対応してください。

(1)土を天日干しして殺菌・駆除する
(2)カップに残ったもので結構ですのでヨーグルト(乳酸菌)を
希釈して土に混ぜる。そして発酵させる。
善玉菌を増殖させてください。
(3)木酢液は活性剤として働くので植え付け前に混ぜる。

窒素の少ない土ですか?もともと庭にあるような土は窒素分少ないです。
>毎年ミックス堆肥を混ぜた土に苦土石灰をまいてから、
正しいですよ。
ただし、本当は堆肥を混ぜて1週間くらい発酵させたいところです。
その際、(2)(3)を実施します。
そして植え付けですね。
野菜を育てるというよりも土を育てるといったほうが正解なのです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

しおんのままさん、追伸です。

土にとって最も喜ぶことは耕すことです。
酸素が入らないと発酵はもとより、善玉菌も育ちません。
酸素が入ると発酵がすすみ、必然的に窒素が少なくなります。
窒素は善玉菌の大好物です。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。

毎年場所を変えながら畑で作っています。
ヨーグルトと木酢液ですか。 わかりました
来年こそはうどんこ病がでないようになりたいです。

URL | しおんのまま ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

しおんのままさん、おはようございます。
雑菌を消滅させる最後の手段を教えておきます。

納豆菌もしくは熱帯魚用のバクテリアです。
この2つはかなり強力です。
いずれも希釈して土に混ぜます。
その際、米ぬかを混ぜます。
これでほとんどの場合雑菌が消滅します。

ただし、この方法ですと味が少々悪くなる気がしています。
同時比較したことないので真実はわかりませんが。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・熱帯魚用のバクテリアって

効くんですね。

よく、土を乾かしている方をみますが

殺菌の意味もあるんですね。

納豆菌って

稲藁にある菌ですよね。

ばあちゃんが稲藁で納豆を作っていました!!

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・タキさん

うどん粉病の初期症状って

どんな感じでしょうか。

最近、葉に元気がありません。

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

paulsmithさん、コメント&ご質問ありがとうございます。

>稲藁にある菌ですよね。
そうです、その菌です。
市販されている納豆の発砲スチロールについている納豆菌を
水で流して、その水を畑等に散布すれば良いのです。

>うどん粉病の初期症状って
葉の表面に薄らと白い粉みたいなものが出来始めます。
それがうどんこ病の初期症状です。
この段階であれば弱い農薬が効きます。

paulsmithさんのキュウリの葉(クラゲ状)は
ネットや本で調べてみましたが原因がまだ判明しません。
なんだろう??・・・

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

自分で作るお野菜はいいですね♪♪
nice☆

ちょっとした畑があったのですが
今は無くなっちゃったので残念です・・☆

今は、「宇宙あさがお」を育ててますヽ(*´∀`*)ノ☆.。.:*・゚
雨が続いていてあさがおの葉っぱが溶けそう・・と
心配してます

URL | ろざりお ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ろざりおさん、コメントありがとうございます。

自分で作る野菜は新鮮です。
それよりも、「自分で作った」というのが美味しく感じられます。
不細工な野菜でも可愛いですよ。

「宇宙あさがお」ですか。あさがおって夏らしくていいですね。
「宇宙あさがお」?? 何?

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・タキさん

悲しいながら

虫に茎を切られてしまい、

キュウリがひん死の状態です。

このまま置いておいても

根元から新芽がでる可能性って

あるのでしょうか?

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

paulsmithさん、こんにちは

ええ!虫にやられてしまったのですか?
変だなぁ~??
大きく育ったキュウリの茎なんて硬いし美味しくないのに・・・
虫は多分、夜盗虫でしょうね。
プランターの中に沢山いるかも・・・
僕もその昔、プランターで青じそを育てたことがありますが、
大きく育った青じそが茎ごと全滅したことがあります。
その際プランターには36匹もいたのに驚きました。

>根元から新芽がでる可能性
残念ですが、まずないです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

paulsmithさん、いちかばちかですが、
接ぎ木のように折れかかっている部分をガーゼでまいて
添え木をあてたら復活するかもしれません。
ガーゼは水でぬらします。

キュウリは接ぎ木できる特質をもってます。
大きくなってからやったことないですが、ダメ元で
やってみる価値ありそうです。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・おはようございます。

一度、挑戦してみます!!

ありがとうございます!!

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

paulsmithさん、こんばんは

キュウリは残念な結果になってしまいましたね。
初回からうまくいくほうが珍しいので気を落とさないでくださいね。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

・タキさん

切られたところから

新しい葉が出てきました~♪

また、要所要所からも

葉が出てきました~♪

少し期待大です!!

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

paulsmithさん、こんにちは

連絡が遅れ申し訳ありません。
毎晩深夜帰宅でして。

それは期待ですね。大きく育つと良いですね。
まだ夏前なので、もしかしたら間に合うかもしれませんね。

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)