fc2ブログ
【1】ニンジンの育て方
 
一般的な5寸ニンジンの育て方を紹介します。
ニンジンの種まき時期は温暖地で4月前後と7月初旬です。
+/-半月くらいは問題ありません。
以下解説しますが、残念ながら画像がありません。
著作権侵害の恐れがあるのでパクリはできません。ご容赦願います。
 
(1)種の購入:種はサカタの種を使っています。特別な品種の場合は野口の種を使っています。
    野口の種はネットで購入します。
    購入する時の注意点:発芽率の良いものを選ぶ。
(2)種まき準備:種は必ず半日ほど水に浸こと。
    種は台所のシンクで使う排水溝に入れるネットを使うと便利です。
    浸した種はネットのまま振り回すと水切れできます。
    洗濯機の脱水のようにします。
    種はニンジンではありませんが、画像のようなイメージです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(3)種まきのタイミング:種を蒔くタイミングですが、必ず雨が降ったあとに蒔きます。
    プランターの場合は水をしっかり与えればOKです。
    ニンジンの種は乾燥状態では発芽しません。
(4)種まき:畑に播く場合は2列にして蒔きます。間隔は30センチくらいでよいでしょう。
    重要なのは畝を平らにすること。ニンジンの種は発芽率が悪いので
    種は1~2センチ間隔で蒔きます。
    プランターの場合は幅の広いものを用意するとよいでしょう。
(5)種まき後処理:これが非常に重要です。
    とにかく乾燥すると発芽しません。
    畑の場合は種を蒔いたところを幅5センチ程度の角材で押しつけます
    1センチ程度の溝がつけばよしとしましょう。
    窪ませることで土が乾燥することを最小限に防げます。
    プランターの場合は軽く押しつけ、その上に薄めの木綿布をかぶせるとよいでしょう
    乾燥しないようにこまめに水やりしましょう。
(6)その後のケア:ニンジンは成長が非常に遅く、雑草が生えるとあっという間に占拠されてしまいます。
    ニンジンが大きくなるまではひたすら雑草取りをします
(7)間引き:ニンジンは友育ちなので葉と葉がふれあう程度に間引きします
    間引きのタイミングは手のひら程度まで成長した時が良いです。
    促進ホルモンのエチレンという物質が適度に出ることが重要です。
    (エチレンがどれくらい出ているかはわかりませんが)
(8)土寄せ:ニンジンの頭が顔を出すと色が光合成により緑色になってしまいます。
    そこで土寄せをするのですが、葉の付け根に土が入ると成長が著しく遅くなります。
    絶対に葉の付け根には土が入らぬようにしましょう
    ちなみに、長ネギも同じです。
 
    発育不足・病気編はいずれ掲載します。
スポンサーサイト



コメント

No title

・第一回は人参なんですね~。

僕は一回、挑戦したことがあるのですが

あまりにも成長が遅かったので

どうなっているのかとっても心配していました。

土寄せが必要だったんですね。

人参は難しい感じがするのですが

もう一度、挑戦したい野菜です。

来年にでも挑戦します!!



希望です!!


次回、キュウリを希望します!!

URL | paulsmith ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

paulsmithさん、コメント&リクエストありがとうございます。

ニンジンは僕自身も商品になるように上手には作れません。
まあ、それなりです。
ニンジンは野菜の中で最も難しい部類にはいるかもしれません。

キュウリの件、承りました

URL | タキ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)