fc2ブログ

M42

2018年末の忙しく(予期せぬ不幸)なる前に撮影したM42です。5秒、10秒、60秒、180秒のレイヤーマスク&透明度調整で処理しました。露出が足りないのでしょう、ノイジーになりました。輝度差が大きいので難しいですね。人工衛星、明るいのが頻繁に通過するコースなのでなかなか消せません。ぎり、恒星の色が残りました(^^;2018年11月10日 天女山 ε-180ED NikonD810A5,10,60,180秒各16枚 ISO1600... 続きを読む

自宅に常設の望遠鏡で簡単撮影

自宅の庭に常設の望遠鏡があります。いつもはシートでぐるぐる巻き。極軸もいい加減です。だいたい合わせてはいますが、モーターの軸が偏心していて追尾があっちこっちと動きます(^^;そんな理由で短時間でないと星が流れてしまいます。M42であれば撮影できるであろうと試してみました。露出時間は100msecです。LRGBそれぞれ200枚撮影してみました。トラペジウム周辺を飽和させることなくそれなりに写りました。このLRGBフィルタ... 続きを読む

川崎天文同好会、天体写真展

川崎天文同好会、天体写真展を開催します。56点の作品を展示します。お時間のある方は、ちょっと立ち寄っていただけたら幸いです。因みに、小生は1/27 13:00-17:00が当番で会場にいます。... 続きを読む
 日記  0  0

クリちゃんさんへ

クリちゃんさんからお問い合わせ?がありましたので回答します。ショップ広告によればフィルター径は49mm以上となっています。しかし、このような小さい径もあることを報告します。因みに、このフィルターは裏表(どちらが表か裏か?)でサイズが異なります。大きい方は48mm(メス)、小さい方は46mm(オス)です。欲しいサイズがあるかショップに問い合わせしてみても損はないと思います。問い合わせ時に必要であれば、この... 続きを読む

ヨネヤンさんへ

ヨネヤンさんから赤外パスフィルターの質問?がありましたので連絡します。小生が所有しているものの内、ご興味がありそうなものを掲載します。と、以上です。これらの光学性能は満足できるか分かりませんが、販売されています。http://saito.shiftweb.net/photoshopsaito/安価ですので失敗してもリスクが少ないと思われます。ピンの甘さ、ゴースト等、今のところ不満はありません。二枚目は可変型で、IR530nm-IR750nm透過域可変調... 続きを読む

950nmパスで月を一発撮り

近赤外線950nm以上パスで一発撮りです。シーイングの影響が少ない近赤外線での撮影です。まあ、大した記事ではないので、ささっと見る程度ということでお許しください。アスコ26cm F8  冷却CMOSカメラ(自作です。詳細は内緒) 50msec 950nm IRパスフィルター近赤外線の感度を高めた、反射鏡とカメラ、なので50msecでも余裕で写りました。明るい部分のクレータまでしっかりわかるぞ!ダイナミックレンジ広いな。でかしたぜ!明... 続きを読む

適正なF値に対する悩み その2

昨日は遮断空間周波数とナイキスト周波数について悩みを書きました。今日は、その2と題して遮蔽率に関する悩みです。F値が大きくなるとエアリーディスクが増大します。では、F値を小さくすれば良いのかということになります。ニュートン反射等では副鏡があり、F値を小さくすると必然的に遮蔽率が大きくなります。遮蔽率が大きくなるとMTF(変調伝達関数)の低下が見られます。これらは波動光学によって低下の様子をシミュレーシ... 続きを読む
 日記  2  0

F値とエアリーディスク

UTOさんが興味深い事を星ナビ2月号で記事にしていただきました。それはF値とエアリーディスク、ピクセルサイズの関係です。F値とエアリーディスクのことは理解しています。センサーを使って撮影となると別の知識が必要になります。以前から悩んでいたこともあり、ここに記事にしました。F値とエアリーディスク、そしてセンサーのピクセルサイズの関係は適切であるべきです。詳細は星ナビ2月号をご覧ください。波長Hαの場合は、F... 続きを読む
 日記  2  0

久しぶりの更新 IC410

年末年始は身内に不幸があり大変でした。一息つけそうだったので久しぶりにニワトリしました。2019年1月5日の晩は晴れそうです。いそいそと機材をセットしました。GPVによれば早朝は曇りとの予報。19時撮影開始すれば、そこそこ露出時間が稼げそうです。撮影を開始して部屋で遠隔操作。これは楽です。ニワトリは光害でナローでも結構厳しいのですが、遠征できないのでしかたがありません。風呂に入ってお酒を飲み仮眠です。深夜の2... 続きを読む