fc2ブログ

20220412ηLeo

2022年4月12日にηLeoの掩蔽がありました。記録として残しておくことにしました。GPSで出来るだけ正確な時刻を記録したつもりですが、今の時代には古い観測ですので気にしないことにしました。今は月レーザ測距、VLBI、原子時計などの技術ですね。動画にしたのでよろしければ見てください。20220412ηLeo... 続きを読む

分光器の話

なんちゃって分光器で少しコメントを頂いちゃったので、まともな分光器の進捗状況を報告します。スリット ⇒ コリメートレンズ ⇒ グレーティング ⇒ 結像レンズとした構成にしないといけません。現在、以下のところまで出来上がっておりますが、適当なアイピースが見つかりません。望遠鏡のF値も視野にいれて探しているところでしばし時間が経過していました。なんちゃって分光器に浮気しておりました。やはり真面目にやらんと... 続きを読む

PC時刻を正確に for 天体観測

接食、掩蔽や小惑星観測をしようと考えています。そのためにはPCの内部時計を正確に合わせる必要があります。インターネット経由で合わせる方法がありますが、タイムラグがあり正確には合いませんでした。そこで、試しにGPSを購入して合わせてみることにしました。購入したGPSは以下の通りです。次に左から付属のGPS受信ソフト、GPSから得た時刻をPCと同期するソフト、PCの時計が合っているか照合するサイト です。合いましたね~... 続きを読む

分光器スリットの制作とテスト

以前にPaton Hawksley Spectroscope StarAnalyser 100という安価な分光器を購入したことは既報の通りです。https://kurodai3.blog.fc2.com/blog-entry-632.htmlこの分光器にはスリットがないために面積のある天体やシンチレーションに弱いという弱点がありました。そこでスリットを作成しテストを行うことにしました。分光器はこれです。GOTOから買いました。これにスリットを取り付けるために作りました。サランラップは厚さが約... 続きを読む

木星のアライメントによる画像処理の差

2021年6月9日撮影した木星は既報の通りです。再度掲載します。1分動画撮影しスタック。それを3回連続で撮影しGIF化したものです。1分でも自転が確認できます。自転が確認できるということは、スタックする際のアライメント方法で画像に差が出来るものか検証してみました。実験方法は2次で行いました。ひとつは、Planetアナライズ、Surfaceアナライズという変数で、もうひとつは、アライメントポイントを木星の中心付近だ... 続きを読む